版権: alenakaz / 123RF ストックフォト

あんなに期待した牡蠣、ハズレをつかませる悪質店も一部に!2軒以上行くのをオススメ

変わり種のあるお店はイマイチ

広島の牡蠣といえば本場だから美味しいだろう…と安心してるとそうでもないものが出てくるお店もあります。変わり種演出しているお店は牡蠣の味があまり優れていないから変わった味にするわけで、ノーマルな所のほうがいいんです。

どうせならテイクアウト店で!

食べ方としてのオススメなのはテイクアウトできるお店、複数店で食べることです。店頭で売られているものでも当たり外れがあるんですよね。とりあえず1個買ってみるといいです。そうするともし1店舗で外れても、立て直しが効くのですよね。

牡蠣のシーズンと「かき小町」

なお、牡蠣は3月くらいまでがシーズンでギリギリで4月から5月はじめくらいまででしょうか。ですが今はシーズン外でも食べられる、品種改良された「かき小町」というも品種があるそうですので年中食べられることは食べられるのです。瀬戸内で滋養強壮を楽しみましょう。